読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラねこ旅日記

ぼんやり村が産んだ「蒼き流星」ことドラねこが、旅の話やランニングについて語るブログ

膝痛・足の裏痛など故障者ランナーにマストアイテム!

ランニング ランニング-アイテム
スポンサーリンク

f:id:Doraneko1986:20131202184758j:plain

 

ランニングについて語ること22

ちわ、おいさんです。(*´∀`*)

みんな楽しくランニングをしているかい?


今回は2013年に買って良かったものビブラムファイブフィンガーズについてご紹介してみようと思います!

ほしい物リスト公開中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

五本指シューズがあんなによいものだとは…

2013年はお金が無かったのでほとんど何も買わなかった。

だが、そんなわしが唯一買った物がある。

2013年で買ったモノの中で一番の収穫はこれだといってもいい。

 

それは、ビブラムファイブフィンガーズだろう。

ビブラムベアフットインクジャパンが販売している五本指シューズ。

 

「ランニングについて語ること」で何度も書いたが、出会いのきっかけはSAPIOの2011年9月14日号でに載っていた、「五本指のシューズ・ビブラムファイブフィンガーズ」という特集記事を読んだのがきっかけだった。

この記事を読む前に、何度か近所の靴屋でたまたまこの五本指シューズを見かける機会はあった。しかし、その時はこんな奇妙な形をしているシューズでまともに走れるはずがないと、新手のおもしろグッズ的な見方でその場を後にした。

しかし、この記事を読んだことと「山と渓谷」にも詳しく紹介されていたので購入してみたのだ。

 

見た目はなんだかグロテスク

だが、走りだすと足腰がゴム鞠のように軽やかに跳ね、地面を蹴ったエネルギーが無駄なく走る力に伝わってくるのがわかる優れたランニングシューズなのだ。

 

実際走ってみたところのファイブフィンガーズの効果

同誌記事でこのシューズの販売を担当するベアフットインクジャパンの吉野剛氏はこう語る。

「通常のような踵の着地でなく、この靴を履くと自然にファアフット、足の裏で前方で着地するようになります。それによって足への衝撃が軽減されます」

吉野氏は確認するような口調でこう続けた。

「最近のランニングブームで多くの人が腰や膝の故障に悩まされていますよね。シューズの機能性は格段に良くなり、靴底のクッションも高性能になっている。それなのに、怪我や痛みがなくならない。何か変じゃないですか?」

「そもそも足首や甲や指は、縦や横に柔軟に動き、しなるようにできています。そうやって怪我や故障を防いでいる。

このシューズができるだけ裸足感覚に近づけて足の機能を目覚めさせることがコンセプトです。走る力がアップすることが期待されています。」

(中略)

身体は軽やか、走りは速く、故障が減る。良いことずくめですね、と褒め称えたその時。意外な言葉が帰ってきた。

「いや本当は、何も履かないで、裸足のまま走るのが理想なんですけどね」

この商品の凄さは、「機能」ではない。

「本当は裸足が一番」という、人間としての原点を素直に認めてしまった点ではないだろうか。

私達先人も証明している。江戸時代の飛脚たちは、裸足に近い草鞋で東海道約500kmを3〜4日で交代で走りきった、という。

聞いた時には半信半疑だったけれど、このシューズを体験し、跳ねる感覚を味わった後、私も「足の可能性」を信じられるようになった

実際にわしもこれを走ってみると様々な裸足ランニングの効果が体験出来た。

1. 足のふくらはぎが鍛えられる。

これは走ってすぐに誰もが体感できることだろう。

つま先だけでなるべく着地するように走ればひざへの負担がやわらいでふくらはぎの上の筋肉が鍛えられていくのがよくわかる。

 

正確には足のふくらはぎの上の部分だが、ここは第二の心臓と呼ばれるくらい、ここを鍛えることは健康上すごく重要であると言われている。

 

ただし始めはちょっと痛い

しかもわしの場合、買ったその日に10kmも走ってしまって次の日から筋肉痛でまともに歩けなかったほどふくらはぎを痛めてしまったw

ただこの痛みは故障の痛みではないからまだ救いがあるんだけどねw

 

それでもここまで痛い筋肉痛は初めてだったなぁ……。

 

2. 故障しない足を作る

これは足を鍛えているので足が痛くなっただけなので、怪我をしたのではない。

むしろファイブフィンガーズは履くことによって、

怪我や故障になりにくい足を作っていくことができるのだ。

それはつまり軽くて裸足に近い靴を履くことによって足をしなやかで弾力性のある本来足が持っていた自然の力を取り戻すことがベアフットランでは可能なのだ。

 

3. 足の裏がゴムのようになるw

それで走り続けていると面白い変化が起こった。

それはわしの足の裏の皮が明らかに厚くなっていることだ!

最初は気づかなかったけど、ある時しみじみと自分の足の裏を見つめて

 

わし「あれっ?!足の皮厚くねぇ?」(; ・`ω・´)

 

と、半年くらいしてその異変に気づいたのだ!

ただし、それからは足の裏が角質化していって頻繁に魚の目ができやすくなるが、それでもあしの裏が丈夫になっているということは、それだけ足が実際に強くなっているのだろう。

しかも最近足の裏が厚くなったお陰で足があまり疲れなくなった。

ありがたい効果である。

 

そんな良いシューズって高いんじゃないの?(゜o゜;

確かにファイブフィンガーズは少し高い。

 

大体一足15000円はするのがザラだ。

しかし、アマゾンや楽天を覗いてみれば運が良ければ1万円以下で安く買えたりするのでサイズや色を確認しつつ、気に入ったものがアレば買ってみてはどうだろう。

 

ワシ自身も楽天ポイントを使いつつ購入した。

ネット通販で靴を買うのでは、もしサイズがあっていなかったらどうしようとドキドキしながら少し大きめのものを購入したらピッタリだった。

価格も10000円以下の7000円(!)と安く買えた。

なのでもし購入を検討している人は、ワンサイズ大きめのものを選べば失敗しないかもしれない

 

しかもビブラムファイブフィンガーズはラインナップを豊富に取り揃えていて、ランニング用アウトドア用ジム・ヨガ用など種類も多く、デザインもカラフルでバラエティに富んでいるから女性にも人気がある。

 

届いた本物を見た途端、これで10000円?(゜o゜;

と首をかしげたくなるような貧弱な見た目であったが、しかしビブラムの真価は履いて、走って、アナタはその驚くべき性能に驚嘆するだろう。

 

そんなビブラムファイブフィンガーズに出会えて、わしは本当にラッキーだった!ヽ(=´▽`=)ノ


doraneko-travel.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク

Copyright (C) 2013-2017 Doraneko All Right Reserved.