読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラねこ旅日記

ぼんやり村が産んだ「蒼き流星」ことドラねこが、旅の話やランニングについて語るブログ

継続は力なり。梅雨時期でもランニングを継続せよ

ランニング
スポンサーリンク

f:id:Doraneko1986:20160611183910p:plain

 

こんちわ、おいさんだよ(*´ω`*)

梅雨時期だってのにみんな外走ってるかい?

 

正直言ってわしは6月に入ったら雨がザーザー降って、

ランニングも少しは休めるのかな?と思っていたけど、

今年の梅雨って……

 

全然、雨降らないんだよね(´;ω;`)

 

そんな、怠けたいけど怠けられない梅雨時期のランニングについて語ってみたよ^^;

ほしい物リスト公開中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

意外と6月が走りやすい季節かもw

6月に入って一週間以上が経過した。

 

例年ならもうこの時期に雨がしとしと降り注いでもいいはずが、わしの住んでいる土地には少しパラパラと雨が降ったと思ったらすぐにあがり、また晴れの日が何日か続く……というようななんとも不安定な状態が続いている。

 

といっても、そんな不安定な状態もランナーにとっては実は意外と利点が多く、ワシ自身も5月に比べて走るペースが落ちるどころか上がってきている。

 

その理由がやはり曇り空が続いて、太陽があまり出てこないところにあるだろう。

太陽がほとんど顔を出さない日中に走ってもあまり気温もそれほど高くもないので快適に走ることもできる。

なのでつい普段よりもペースをあげて走りがちだ。

 

距離を伸ばしてあえて負荷のかかる状態にする

それは走る距離にも影響する。

走っていて気持ち良い時間が長く続くのでどうしても距離が伸びてしまう。

一週間で30〜50km近く走ってしまったのではないだろうか?

 

おまけに曇り空が午後の強烈な陽射しを遮ってくれるので、日焼けの心配をすることなく走ることができる。

ただ曇っていても紫外線は降り注いでいるので、以前買った日焼け止めをしっかり塗って走ること。

これが長い間男性ランナーが走る上で非常に重要になってくるだろう。

 

ストレッチや準備運動を済ませたらこの時期は少し自分にとって負荷になりやすいランニングをしてみよう。

 

思いの外身体が動かしやすいので、運動するには雨が降っていなければ梅雨時期は快適なのかもしれない。

ただし、あまり調子に乗りすぎて怪我をしないようにw

 

……といっても、

それも本格的に雨が降らないまでの間だろうがw^^;

 

スポンサーリンク

Copyright (C) 2013-2017 Doraneko All Right Reserved.