読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラねこ旅日記

ぼんやり村が産んだ「蒼き流星」ことドラねこが、旅の話やランニングについて語るブログ

バターのように柔らかくなれ!ゴムよりしなやかに生きていこう

スポンサーリンク

f:id:Doraneko1986:20161224194445p:plain

 

こんちわ、おいさんです。

今日はクリスマスだね(;´∀`)

 

クリスマスは例年どおりあんまりいいこともないので、今日は今年もたぶんこれが最後のランニングについて語りたいことだと思うので、来年のわしの体の目標を語ってみたいと思います(^^)

柔らかい体になりたい 

体が硬い方である。

 

おかげで今まで色んな怪我をしてきた。

しかもそれがほとんど関節周りで体中の関節という関節を怪我したと言っても過言ではない。

それは別のブログでもお伝えした腰や膝などをふくめての話である。

 

そんなわしは超体が硬いおかげで(?)

ほんと今でもちょっと痛みを引きずって生活をしている。

 

もう一生治らないんじゃないかな?と今まで何度も思ってきた。

それをなんとかしたくて膝痛の治し方や腰痛の治し方を研究してきたのだが、それがようやくここに来て実を結びつつある。

 

この冬の時期になるといつも古傷の左膝や、腰、右手の小指の腱鞘炎などが痛んでいた。

それが今年になってもうそんなこともなくなりつつある。

 

考え方で体は変わる

理由は簡単。考え方を変えたからだ。

 

もちろん、腰痛についての記事で紹介した方法を毎日予防として試しているというからというのも一つあるのだが、

www.doraneko86.net

それよりも今ではもうわしの腰痛や膝痛、ありとあらゆる関節痛(の残り)が体から消え去りつつある。と考えるようになった。

 

もう長年悩まされ続けた痛みは消えつつある。

そんなことをいつもイメージしながら寝る前にストレッチをするようにしている。

すると不思議なもんで体の調子がなんとなく良くなってきていることを日々感じつつあるようになった。

 

これは不思議だ。

それまでの自分はどうしても腰痛にしても最悪期よりも痛みは脱したというのに、

残り僅かな痛みにいつもとらわれて、腰を常に意識していた。

一体いつまでのこの僅かな痛みが続くのだろう?

そんなことをいつも考えていたのだ。

 

これでは治るもののなおらない。

最近そう気づいたわしは、極力腰痛を気にすることをやめた。

気にしすぎだと思ったからだ。

 

そうすると不思議なもので、それまで毎日感じていた痛みが一週間ごとに感じたり感じなかったりするようになったのだ。

 

そう、腰の痛みを生み出していたのはわし自身。

わしがその痛みを常に意識したお陰でせっかく体が自らの力で治そうとしていたのを阻害していたと気づいたのだ。

 

それからもう、痛みをなるべく気にしないようにしだした。

わしの体は必ず治る。

腰痛だけではない。膝の痛みも手の腱鞘炎も足首の捻挫もすべてたちどころに消える。

そう思いながら日々を過ごしている。

 

そして今ではそう思うだけでなく、如何に柔らかい怪我をしない体を作れるかに意識を向けだした。

筋肉がモリモリあっても柔らかくなければ意味がない。

それではいつも必ず体を壊してしまう。だからなるべく関節に負担のかからない過ごし方、体の使い方を覚えて単純な筋トレで筋肉を増やすのではなく柔らかい筋肉を作っていこう!と思い出したのだ。

 

わしの来年の目標は決まった。

わしは来年、柔らかい体になりたい!

柔らかい怪我のない体にしていきたい!

 

そうした目標を目の前に掲げて来年もしっかりと走って行きたいと思ったのだった。

 

スポンサーリンク

Copyright (C) 2013-2017 Doraneko All Right Reserved.