ドラねこ旅日記

ぼんやり村が産んだ「蒼き流星」ことドラねこが、旅の話やランニングについて語るブログ

敵以外の何者でもない太陽に打ち勝て!風のように

スポンサーリンク

f:id:Doraneko1986:20160430175722p:plain

 

ランニングについて語ること39

こんちわ、ランニングマンことおいさんです。

今週は3日に一度のペースで走ってますw(*´ω`*)

 

最近は陽射しも春というより夏に近い強烈な紫外線が降り注いでいて、おちおち真っ昼間に走りにもいけません。

そこで今回はそんな5月のキツくなってきた陽射しの中でいかに走るかを語ってみましょう

スポンサーリンク

紫外線がキツイので時間帯を変えますた

わしも朝早くランニングはしない。

 

理由は前も述べたが単純に朝早く起きられず、無理やり起きて走っても途中で高確率でハライターになるのが嫌だから、早朝ランニングを控えているのだ。

そんなわしが一日の中で走れる時間帯といったら大体1時〜4時の間で、春先はまだ寒いので一番太陽が高く登る午後2時頃に走るようにしていた。

 

しかし最近はめっきり陽射しも夏めいてきて、例年よりも早い真夏日を多く感じているので、そんな日にうっかり太陽が一番高い時刻に走るととんでもないことになる。

なので最近では時刻を1、2時間ズラして午後3時〜4時の間で走るようにした。

これだと夕方に近いので雲が出てなければランナーにとってはすごく走りやすい気温の中でランニングすることができる。

 

ただ今週は雨が2日くらい続いたのでいつもより走る回数が少なかった。

久しぶりに走ったら太陽の陽射しが眩しくって、なるべく日を避けるべく日陰を走っていたのに時折差し込む太陽の光で少し目が痛くなってしまった。

最近はオゾン層が薄くなってきているからなのか外に出ても陽射しが強烈で、わしが子供の頃受けていた陽射しとは強さがまったく違うような気がする。

 

まったくこれは厄介だ。

これじゃあ陽射しがない真夜中にでも走らなくちゃいけなくなるじゃないか。

この間ネットで注文した日焼け止めが、なんとか早く届くことを祈る他ない。

 

そんなものでも使わないとまったく効かないくらいに年々陽射しが強くなってきているのだ。

まったく、ランナーにとって「太陽は敵」以外の何者でもないw

 

スポンサーリンク

Copyright (C) 2013-2017 Doraneko All Right Reserved.